受験生。家出する。

 高校三年生、受験勉強真っ盛りだった若かりし私。
 母子家庭で育った我が家には塾や予備校に通わせるお金などなく、それでも自力で大学など合格できるだろうと思ってた。高校でも成績上位者に入っていたので、なんとなく大学受験は上手く行くような気がしていた。受験勉強というよりも、それぞれの科目の面白いところを深く掘り下げて勉強に励んでいたけど、夏頃から模試で点数がとれないこと、合格判定が一向にDから抜け出せないことに違和感を覚えた。<このままで大丈夫なんだろうか?>と。
 でも誰も助けてくれない。自分で舵取りして立ち止まっている暇がないから勉強するのみ!がむしゃらに寝る間も食べる間も惜しんで勉強に没頭した。体重が減ってくるほど勉強一本に掛けた。女なんていう意識を捨てて髪を振り乱してシャーペンをにぎった。ストップウォッチ片手に一日12時間以上勉強するようタイムを押した。12時間以上机の前にかじりついていたらきっと結果がついてくる!と思い込んでいた。
 が、違った。国公立私大の最後の模試でも、私はちっとも手応えを感じなかった。全然わからないのだ。どの科目も、本当に全然わからないのだ。今まで何をしてきたのだろうという喪失感しかなかった。届いた結果は5つ書いた全ての大学の合格判定欄にDが並んだ。悔しかった。行き場のない怒りというか悔しさというか報われない努力に気持ちが滅入った。浪人を覚悟しなきゃいけないと感じ始め、母親に初めて相談した。頑張って勉強しているのだけど、全然結果がついてこない・・・。このままだとどこも引っかからないと思う。もし大学落ちたら浪人して勉強したいのだけどと。
 母は、厳しい家計状況もあり本音はすぐにでも働いてもらいたいと思っていた。結果が出ないならやめな、あんたには無理だ!そう言い放ったとき、私の中の何かが切れた。”うちが貧乏だから予備校にも通えないんだ”と悔し紛れの言い訳を放って私は11月も後半の寒い夜にコート一枚羽織って家を飛び出した。
 お金は小銭しか入ってなかったお財布を持っていたが幾らもない。家を飛び出したはいいが、どこに行けばよいかわからない。ひとまず涙でぐしゃぐしゃになった顔を誰にも見られたくなかったので近所のわりと大きめの公園に行った。トイレに入り顔の状態を確認した。時間は午後8時。本当だったら最後の追い込みで勉強しなきゃならない時期なのに、もうどうにでもなれ!って感じだった。夜は長い、さてどうしようか。駅前のショッピングモールなら9時までやっているからひとまず閉店時間まではそこで過ごすことにした。ぶらぶらと店を見て回ると閉店のアナウンスが流れる。さて、どうしようか。次に考えたのがコンビ二。立ち読みで1時間くらいはねばったが、どうにも怪しい自分に思えてきて温かい飲み物を買って出た。さて、どうしようか。ゆっくりと夜の街を歩いた。でもやっぱり怖い。どんどん寒くなってきた。だから歩いて体を暖めるしかない。様々な疲労がたまって来て私はどこかで休みたくなった。行き着くところは最初に訪れた家の近くの公園。トイレに入り見た目の怪しさがないか確認した。寒いし暗い。でもまだ人通りはあったので内心誰かに見られていないかヒヤヒヤした。もう今日はここで野宿だ!そう腹を括って寝場所を探した。誰かに見られては危険だと思ったのでベンチは避けてテニスコートを備えた公園のそのコートに降りるための階段を見つけた。ここだと段差に座ることもできるし、暗がりになって影にもなっていたので人目を気にすることもなさそうだと分かった。まるで羅生門の世界だな、なんて優雅な気分になった。
 寒さと疲れで、私の思考は受験へのこだわりや母への怒りなど、もうどうでも良くなってきた。冬のキンと冷えるような外で息を吸っていると、何してるんだろと冷静な気持ちになった。意地でも今日は帰らない。ここで頑張る!そう決めてほとんど眠れもしない夜の中朝日が昇るのを待ち続けた。
 午前8時、約12時間の逃亡?を経て高3の私は初めての野宿を体験し逞しくなって帰宅した。家は温かくて、すぐに自分のベッドで寝た。母も眠れず心配していたようだ。

 その後受験勉強はやっぱりうまくいかなかったが、何とかかんとかひっかかった大学があり、この日の経験は笑い話になった。

【家出人の探し方を徹底解説】警察への捜索願 vs 自力 vs 探偵に頼む?

サプリメントの位置づけ

日本ではサプリメントの位置づけが食品となっています。なので、国の審査はなく、極端に言えばどんなものでも誰でも売れるということです。
また製造工程が不適切なために有害物質や異物が混ざったり、表示以上の成分が含まれることもあります。GMP(適性製造規範)に基づいた管理体制の工場であれば、信頼できるでしょう。

サプリには副作用がないと信じている人がいますが、それは間違いで、特にハーブ類には副作用があります。またビタミンやミネラルも多く摂ると
過剰症が起きる場合がありますので、メーカーの指示する飲み方を参考に、また医師の指導の下で利用するのがいいでしょう。

ひとり1人、食生活や年齢、体重、性別、運動量などが違いますから、サプリの必要量も異なってくるのが当たり前です。また季節や体の周期、疲れ具合やストレスの度合いなどで同じ人でも必要量は変わってくるものだと覚えておきましょう。

今では簡単に手に入るサプリメントですが、人によっては飲まない方がよい物や、飲み方に注意が必要なサプリがあります。

例えば、ウコンなどの鉄分を多く含むサプリは、体内で強力な酸化物になるため、摂りすぎは禁物です。特に慢性肝炎の人にとっては禁忌とされています。

クロレラなどのビタミンKを多く含むサプリは、血液を凝固させる働きがあります。クロレラはビタミンKを多く含むことから、ワーファリンを治療で使用している人には効能を損なうために、併用してはいけないものです。

肥満サプリといわれる、ガルシニアやL-カルニチンなどはサプリだけに頼っても無意味です。運動や食事制限を適切に行って効果がでます。
またダイエットサプリは毒性の強い成分や下剤などが配合してあるものもあるため、成分表示に注意が必要です。

土地を持っていても、困ってしまって・・・

土地を持っていても、困ってしまって、
どうしても売りたいこともあります。
そんな時には、不動産会社がいいですね。

不動産会社にちゃんと見てもらえるといいですね。
どれくらいの価値があるかとか、
どの程度の売値になるかとか、
知っておきたい情報はいろいろです。

場所によっては、全く値段が違うことがあります。
同じくらいの土地の大きさであっても、
どこにあるかで全く違います。

例えば、山の近くにある土地と、駅の近くにある土地とでは
全く違います。
駅の近くだというだけで、値段がぐっと高くなるものです。
そのため、同じ大きさの土地でも違うので、
売るとなると値段が変わってきますね。

駅の近くにあるというだけで、どんなに小さい土地でも
それだけで評価額が高くて、税金が大変なこともあります。

相続するとなるともっと大変です。
高く売れればいいですが、小さければ、売れにくいですし、
用途も難しいので、困りますね。

土地は、広いと用途も多いです。
スーパーになったり、さらに大きい土地ならば、
ショッピングモールにもなったりします。

大きな工場の跡地に、ショッピングモールが建てられたり、
広い土地に、新しくスーパーが建ったりします。
主婦にとっては、近くにちゃんとしたスーパーがあるのは、
うれしいですね。

また、モールができれば、さらにお買い物が楽しくなるので、
一度は行ってみたい場所です。
休みの日に友達や家族で出かけたり、
買い物を楽しめる大きな空間があるのは楽しいです。

土地も、活用されれば、本当にいいもので、
大きな利益が出ます。
特に、ショッピングモールがあれば、たくさんの集客があるので、
メリットが大きいですね。

スーパーも必ず必要なので、本当にいいです。
土地も活用の仕方によっては全く違ってきます。
今までは、何にも使われなかったものが、
別の用途が見つかることでしっかりと活用されるのは
いいですね。

高いコットンで保湿するより、安くてもシートマスクの方が保湿効果大!!

長年私が行っているスキンケアでオススメなのは、化粧水パックです。

化粧水パックといってもさまざまなイメージが浮かぶと思いますが、

私がおすすめするのは、コットンが顔の形になっていて、目、鼻、口に穴が空いているやつです。
ドラッグストアで売っているものだと、チャック付きの袋に何十枚も入っていて、予め化粧水が含まれているもの。
1,000円程度だせば、30枚入りで1ヶ月くらい使えるものが結構売っています。
ネットで見ると、シートマスクと呼ぶそうですね。

私が長年いろいろなスキンケアを試した中で、シートマスクで保湿するのが一番いいと思います。

昔はよく、5cm角ぐらいのコットンに何枚かボトルの化粧水を染み込ませておでこや頬、アゴなどに貼り付けていましたが、肌への浸透力はそこそこでしたがコ、ットンの吸収力がいいので、化粧水がすぐ無くなってしまったり、すぐに顔から剥がれてしまっていました。

それでは、コストも悪いと、手にとった化粧水を肌に密着させたり、叩いてなじませたりもしましたが、手でなじませるのには限界があって、肌への浸透力が悪いので、すぐやめました。

やっぱり、元から化粧水が染み込ませてある、シートマスクがオススメです。
安いシートマスクでも、かなりの保湿効果があるようですよ。

ローションをコットンに染み込ませたものと、シートマスクとで、通常のお手入れと同じように15分間パッティングしたところ、シートマスクのほうが角質水分量が多いというデータもあるそうです。

シートで肌を密着させるので、即効性もあり、密着効果でより肌に浸透するようです。

シートマスクをより効果的に使うには、

まず、事前にしっかりクレンジングと洗顔をすること。お風呂あがりが毛穴も広がって浸透力がアップするそうです。 ホットタオルで顔をじっくりあててからでもOK!

そして、毎日ではなく、週に1,2回が効果的。
というのも、毎日使うよりは、定期的にちょこちょこ使うほうがお肌によいそうです。
そして、乾燥がひどい時は1週間ほど連続で使用するのがオススメ。
つける時間は、10分が目安。  あまり長い時間つけていると、今度は、お肌の水分を吸い込もうとしてしまうので、付け過ぎは注意が必要です。

私は、これで、乾燥気味だった肌も解消され、冬場もガサガサになること無く過ごすことができました。
一回やり始めたら、もう手放せませんよ^^

保湿化粧品のソムリエ

キューサイ

今、青汁はいろんなメーカーが製造販売しています。ここで、どれを選んで良いのか参考になるように、代表的な青汁の特徴を述べていきましょう。まずは、青汁のパイオニア的存在の「キューサイ」の青汁です。あの有名なテレビCM「まずーい」で有名ですね。しかし、現在のキューサイの青汁はまずくはありません。確かに青汁特有の苦味は感じることと思いますが。
さて、キューサイの青汁には、2種類あります。ケール青汁とはちみつ青汁です。はちみつ青汁の方が、はちみつの甘さがあるので、飲みやすいでしょう。また、はちみつの栄養分も採れますので人気の青汁となっています。青汁とはちみつ、両方の栄養、効果を得られる贅沢な青汁です。これら2つの青汁の原料はケールです。それも
国産ケール100%です。採れたてのケールを原料にしていますから、甘みを感じる豊かな風味なのです。またケールを種から生育まで、キューサイがすべて管理しています。
ケールは自然に近い形で栽培しています。屋外で栽培することで、太陽の光と熱を受けて、栄養豊富に育ちます。もちろん
農薬や化学肥料は一切使いません。こんな自然なケールを使った青汁です。安心して飲むことが出来ますね。またマイルドパウダー製法を採用することで、水に溶けやすくなっています。スティックタイプと袋入りが用意されています。購入は
通販サイトの定期コースですと10%以上の割引が適用されますから大変お得です。
青汁を継続して飲むことで健康になりますし、それを安価に実現する割引も備えたキューサイです。1日126円で飲める計算になります。少々高いのですが、その効果を考えるとおススメしたい青汁です。一度試してみてはどうでしょうか。

子供が飲める青汁

青汁って本当にいろんなタイプの青汁があるけど

子供が飲めるタイプと飲めないタイプがありますよねー。

 

残念ながらうちにある青汁は子供が飲めないタイプ。

 

何が違うんだろ??

ネットでいろいろ見てると・・・使われてる添加物の量とかで違うみたいです。

 

とは言っても本来添加物は食品の細菌とかカビとかを抑えたりして

食中毒とかを防ぐ目的もあるから

絶対の悪ではないんでしょうけど・・・

 

添加物が必要以上に多かったりすると

子供には悪いんでしょうか(´ε`;)。

 

うちの子もさいきん毎日出てたうんちが数日出なかったり、

うさぎのうんちの時があって、

野菜不足なのかなーって気になります。

 

野菜ジュース飲ませてるんだけどなー。

 

かといって親が美味しく飲めない青汁を

子供に飲ますのも気がひける。

 

とりあえずヨーグルトと野菜ジュースで様子を見てみよう( ´∀`)

↓ 子供がいる方に観てほしいホームページ ↓

【青汁親子の青汁選び】飲みやすい?20種類以上の青汁の口コミ公開中!

老人を見る目が変わった瞬間

先日自分でもなんでかわからないんですが、山登りをしました。

 

山ガール?なわけないです。

運動大嫌い。

 

全国的にも有名なお城がある山が住む街にはあります。

でも登った事なんて、小学生とか中学生の時以来。

ロープウェイあるから歩いて登ることなんてまずないし、今後もないと思ってました。

 

実は頂上にリスの村があって餌とかあげられるから

子供に見せたくて・・・

あとドングリとか栗も探しに( ´∀`)

 

でも一人1000円するロープウェイじゃなくて、車で行ける無料のドライブウェイの方で登りました。

 

ちゃんと道路と階段あるので安全な道なんですが、

これは地元民でもなかなか知らない道みたい。

 

ドライブウェイの途中で車を停めて、細い山道を入り、登山用の道に入って20分ほど山登り。

 

下から登ると2時間とかかかるけど、

20分なんてあっという間だから大丈夫と思ってたら

結構大変・・・(・_・;)

 

途中で子供を抱っこしたりしてたからか、

息もハァハァ切れて、帰り道なんて脚がガクガクです。

 

驚いたのは途中で30人くらいの登山客にあったんですが、全部老人☆

若い人でも50代位に見えました。

 

山で見る幼児は目立つのか、途中で話しかけられるので話すと

ほとんどの方が下から登って来てる人。

 

じーちゃんばーちゃんの体力はスゴイ↑

 

頂上付近ではロープウェイで来たヒールの娘が急な階段に戸惑ってました。

その隣をひょいひょいと登るばーちゃん。

 

マジでばーちゃん、素敵だよ☆☆

 

体力づくりで登ってるんだろうけど・・・

この人達は青汁とかも飲んでるんだろうか・・・。

本当に老人のバイタリティーには驚かされるばかりです。

 

痩せたのは青汁のおかげ?

子供が奥のほうにしまってあったはずのヘルスメーターで遊んでたので

しまう前にせっかくなので測ってみることにしました。

 

何ヶ月ぶりだろう(´・∀・`)。

 

出産後から太ってしまって

体重はかるのが億劫になってから

体重計の存在すら忘れてしまってました。

 

確か前回は増える体重に拍車がかかって、さらに太っていったなぁ。

出産前の七キロオーバー。

旦那にはだまされたーとよく言われるこの頃。

 

恐る恐るのってみると・・・

 

あれ?2.5キロも減っている・・。

 

体重計壊れたのかなと思って、もう一回乗る。

・・・やっぱり2.5キロ減ってる。

 

とくに何をしたわけでもないので、生活で変わったのは青汁を飲みだしたくらい・・・

ってことは青汁のおかげなのかなぁ!?

 

まさかねー(´∀`*)!そんなはずない?と思いながらも

もうちょっと青汁生活続けてみよっかなと思う私でした。

青汁は風邪に効くの??

青汁を飲みだしてから、一週間位経ちました。

とは言っても、毎日は飲めなくて二日に一回くらい☆

 

全く飲んでないよりは健康になっている気がしていた自分。

 

ところが、とうとう風邪を引いてしまいました∑(゚Д゚)!

 

青汁って野菜だから免疫とか勝手に付いてるもんだと思ってた。

っていうか秋に風邪引くなんて、初かもしれない。

 

しかも三日間も熱が出て、

くしゃみ→喉の痛み→熱→鼻水→咳と全部の症状が出てしまった・・。

年齢重ねると、体力の衰えを感じるわぁ。

 

青汁は途中で三回位飲んだけど、

薬じゃないからそんなすぐに効果なんてでないようです。

 

青汁飲むのはいいけど、ちゃんと三度のご飯をバランスよく食べて

運動・睡眠も適度にして体力はつけとかないと、健康にはなれないってことですかね。

 

青汁だけ飲んどけば健康になれるわけじゃないって事が

よーく分かったこの頃でした。

アルファベットに弱い母

母の日のプレゼント。いつも何を贈ろうか迷いますよね☆

 

実家に帰った時、母が◯◯ちゃん(妹)がキレイな口紅送ってきてくれたの( ´∀`)

ととっても喜んで教えてくれました。

 

普段からそんなに化粧品にこだわりを見せないタイプの母も

相当嬉しかったのか、テンション上がってました。

 

「何だか高そうな箱に入ってるわー。・・・外国の?なんて読むのかしら・・・・?」

「・・・・・ファンケル??〇〇ちゃん(私)読んで!」

 

どれどれと見てみると、CLINIQUE(クリニーク)・・・。

なぜ??クリニークがファンケルと読めたのか(笑)

・・・なんで(´゚д゚`)?

 

そういえば友達のお母さんもデニーズの事を昔「デズニー」っていってたなぁ。

ディズニーと間違えるならまだしも、二とズの位置から間違ってるわ( ´∀`)。

 

この前のニュースで安倍首相がアベノミクス3本の矢のうちの1つ成長戦略で

グローバルな人材の育成について語っていた画が走馬灯のように走りました。

 

とくにおかん世代は英語弱いんだよなぁ。

確かに日本は英語教育をこのままにしといたらダメだよねー。

 

それにしてもお母さん、いい口紅もらえてよかったね☆

 

そういえばファンケルって青汁やってるな・・・。

ファンケルって化粧品会社?なのになんで青汁やってんだろうなー??

WordPress Themes